株式会社JNコーポレーション

160-0022 ​東京都新宿区新1-36-2 新宿第7葉山ビル3F

​お問い合わせ: contact@ny-career.com

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

本当に効果があった美容法③お腹ダイエット 【その2】骨盤を立てる

September 25, 2018

究極楽々お腹ダイエットーその2―

楽してお腹を凹ませる!お腹ダイエットその2【骨盤を立てる】

 

お腹のポッコリは

骨盤のズレの影響は大きいです。

 

痩せているのにお腹が出ている...

お腹と下半身が痩せない...

ヒップが垂れている...

足が短く見える...

 

どれかひとつでも思い当たるあなた。

 

骨盤がズレているかもしれません。

 

骨盤のズレは生活習慣が一番大きいので

是非この機会に見直してみてくださいね。

 

整体などで矯正してみるのも良し!

でも、せっかく矯正しても

結局日々の生活で元に戻ってしまうことも。

 

まず、骨盤について。

 

骨盤が前傾すると、反り腰になって出っ尻のような姿勢になります。

逆に、骨盤が後継すると、猫背になります。

 

ここで気づいたあなたは素晴らしい!

 

そうです、骨盤の向きによって背骨の位置が影響するということです。

骨盤を真っ直ぐに立てることで、姿勢が真っ直ぐになり

姿勢までもキレイになるのです。

 

姿勢の美しい女性は本当にきれいです。

背骨を真っ直ぐに意識して頑張るより

骨盤を立てれば、勝手に姿勢がきれいになるのです。

 

ここでは、あなた一人でできる方法を

伝授したいとおもいます。

 

ちなみに、私はこれを日々意識しており

アラフィフ世代に突入しても

お腹はセーフの範囲です。

(度々ブログで申し上げておりますが、私は完全なるインドア派です)

 

毎日意識するだけなので

習慣になれば、後は楽です。

 

 

意識するだけ!

たった3つの秘法

 

①椅子や床に座るとき、骨盤を立てる。

②歩くとき、骨盤を体と平行にする。

③腰を回す。

 

しつこいようですが

たった、これだけです。

 

これだけで、骨盤が正しい位置をキープできたら

楽だとおもいませんか?

 

少し、掘り下げていきましょう。

 

①椅子や床に座るとき、骨盤を立てる

 

まずは、背骨は腰から首ではなく

尾骨から頭までと意識してください。

この背骨が真っ直ぐになることを常に意識しましょう。

 

次に、座ったときに、お尻の骨を立てて座りましょう。

(椅子から始めた方が楽です)

骨が尖ってて最初は痛いかもしれません。

そんなときは、お尻の肉をサイドにかき分け

お尻の骨をしっかり椅子(床)につけ立てるようにします。

 

そして、尾骨から頭まで真っ直ぐにしてください。

 

これが正しい骨盤の位置です。

 

もし、この体勢が辛いようでしたら

骨盤がゆがんでいる状態です。

 

②歩くときに、骨盤を体と平行にする。

 

まずは、骨盤トライアングルの位置を把握しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰骨に手根をあて指先を恥骨部分に合わせると

トライアングルができ、わかりやすいと思います。

手を当てた状態で、横の姿を鏡でみてみましょう。

 

トライアングルの位置を確認してみてください。

 

地面と垂直➡正しい位置

腰骨の方が前に出ている➡前傾

恥骨の方が前に出ている➡後傾

 

となります。

 

常に、歩いている時も立っている時も

トライアングルが地面と垂直かどうか

意識してみましょう。

 

 

③腰を回す。

 

腰に手を当て、

まずは、時計回りに回す。

次に逆回り。

各10回程度でOKです。

 

ただし、どちらかがポキポキ鳴ったり

回しにくいなと感じたら

回しにくい方向を多めに回してみましょう。

 

これを毎日意識して行えば

あたなも骨盤美人です。

 

 

最初は、正しい位置を維持するのは辛いかもしれません。

しかし、日々意識していくとその位置に筋肉がついてきて

自然にできるようになりますよ。

 

意識から習慣に変わるまで最低3ヶ月はかかります。

3ヶ月間は毎日意識してみましょう。

 

 

次回は、その③「便秘を解消する」を説明します。

 

 

 

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました♪

 

 

いち早く続き最新ブログをお届けご希望の方はメルアド登録をおねがいします。

*ブログのTOPページからご登録いただけます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア