株式会社JNコーポレーション

160-0022 ​東京都新宿区新1-36-2 新宿第7葉山ビル3F

​お問い合わせ: contact@ny-career.com

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

本当に効果があった美容法③お腹ダイエット【その1】寝ながらストレッチ

September 10, 2018

究極楽々なお腹ダイエットーその1ー

 楽してお腹を凹ませる!お腹ダイエットその1【朝の寝ながらストレッチ】

 

前回のブログでも申し上げたように、私は根っからのインドア派で

長年運動という運動はなにもしてません。

気が付けば、自転車ですら30年近く乗っていないので、

乗れるか心配なほど生粋のインドア派です。

(全く自慢はできることではありませんが...笑)

 

私は昔から「太らない恵まれた体質」と言いたいところですが

そのような体質には全く恵まれず、

炭水化物とお菓子好きのインドア派の私は

体型維持には苦労してきました。

 

あなたも同じような体質だったとしたら

是非、読んでみてください。

 

私は、何度か海外生活(アメリカ、カナダ)をしたことがあります。

あらゆるものがBIGサイズで

食べ物はカロリーは非常に高め。

食べてはいけないとわかっていても

スーパーは魅力的な商品が並んでいて

ついつい、手に取ってしまうという悪循環。

 

そのようなわけで、(当たり前といえば当たり前ですが)

海外生活を送るたびに10kgは太っておりました。

 

159cmの私が10kgも太ると、

 

・顔の頬骨が肉に埋まって存在が消えたり

・あごラインが幅をきかせ一回り顔が大きくなったり

・Tシャツの袖がパツパツになったり

・前から見ても、横から見てもウエスト幅が一緒だったり

・ジーパンが乾燥機で縮んでしまったと勘違いしたり...

 

しかも、体重計が単位がpoundだから

まったく実感がわかない。

あちら(海外)は体の大きい方が多いので

アジア人の私は10kg太っても

痩せて見えるという不思議な現象が起き

全く痩せようという気にならず

現地では放置していたのです。

 

そして、帰国後、家族や友人に「誰?」と言われて

始めて自分の事態に気づくのです。

 

洋服が縮んでいたのではなく、

ただ、ただ、私が大きくなっていたのです。

 

さすがにこの時は、帰国後スポーツジムに週3回で2ヶ月間通いました。

でも、痩せたのは2kg...

こんなに苦労して2kg...

正直、やる気をなくしました。

 

中学生の部活以来の運動でしたが

あっけなく2ヶ月で幕を閉じました。

 

やはり、長年運動していなかった私は

代謝が悪いのだと痛感しました。

 

かといって、このままでいけないと思い

辿り着いたのがこの方法です。

 

代謝をUPさせながら、楽なダイエット方法

を試し続けたのです。

 

実は、ウエスト周りってお肉がつきやすいのですが

一番痩せやすい部分でもあるんです。

 

なぜか?

 

それは...

 

お腹は内臓が集中しているので

血管が多くあるということです。

 

ですから、栄養をたくさん運ばれるし

たくさん排出もできる場所なのです。

 

 

 

前置きがだいぶ長くなりましたが

今回はお腹のダイエットその1をお伝えします。

(前回のお腹ダイエットはこちら

 

 

それは、

 

伸びです。

そう、ストレッチです。

私は、長年これを朝晩行ってます。

 

ストレッチと言っても

カンタン3ステップです。

 

⓵朝起きて、ベッド(お布団)で寝たまま

両手を頭上に伸ばし、つま先が引っ張られるように

身体全体をピンと伸ばします。

最低でも30秒伸ばします。

 

ここで大事なのは、腹式呼吸しながらということ。

 

鼻から息を吸ったと同時にお腹を膨らませ

鼻から吐きながら、お腹を背中につける気持ちで思いっきり凹ませます

 

 

②今度は、バナナポーズ。

寝たままの状態で、両足を肩幅より大きめに広げ

左足に右足を乗せ、頭上の両腕も左に傾け

心地の良いところでキープします。

こちらも30秒伸ばしながら

腹式呼吸も忘れずに。

 

③今度は、同じくバナナポーズで

逆サイドを行ってください。

 

これだけです。

 

朝は、目覚めが良くなり、活力が湧きます。

そして、寝る前は、自律神経が整い

ぐっすり眠れるようになります。

 

内臓の働きを高め、血流が良くなるため

しっかりと腹式呼吸を意識することがPOINTです。

 

 

ぐっすり眠れると成長ホルモンが分泌されて

お肌にもとても良いです。

 

 

慣れてくると、いろんなところをストレッチしたくなりますよ。

本当に気持ちが良いので、試してみてください。

 

 

次回は、その②「骨盤を立てる」を説明します。

 

 

 

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました♪

 

 

いち早く続き最新ブログをお届けご希望の方はメルアド登録をおねがいします。

*ブログのTOPページからご登録いただけます。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア