株式会社JNコーポレーション

160-0022 ​東京都新宿区新1-36-2 新宿第7葉山ビル3F

​お問い合わせ: contact@ny-career.com

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

光老化を最大限に防ぐ方法【その1】

「日焼けしたくない!」と「光老化を防ぎたい!」は別ケア??

 

 

 

今年も猛暑の季節がきましたね。

梅雨も明け、一層、日差しも厳しくなりました。

 

ところで、あなたはしっかり紫外線を防いでますか?

 

毎朝、しっかり日焼け止めを塗っても、

一度外に出たら汗だくで落ちちゃう!

なんて方も多いのではないでしょうか。

 

せっせこ、こまめに日焼け止めをしているあなた。

 

なぜ、あなたは日焼け止めをしているのですか?

 

「な、なぜって日焼けしたくないし・・・」や

「紫外線って老化の進行を早めるんじゃないの??」

 

という心の声が聞こえてきます(笑)。

 

まず、ここで整理しなければならないのが

「日焼けしたくない」と「光老化を防ぎたい」は別ケアだということ。

 

単なる「日焼けしたくない!」が目的の場合、

焼けたくない部分に日焼け止めをしっかりつければいいのです。

 

しかし、「光老化(紫外線による老化)の進行を何とか遅らせたい」という場合は、

日焼け止めを塗るだけでは不十分のです。

 

老化の8割は紫外線による光老化というから(恐ろしい。。。)

なんとか紫外線から逃れたいですよね。

 

逆にいえば、

 

紫外線の対処ができれば光老化に負けず、キレイを保つことができるので

しっかり理解すれば何も怖くありません。

 

今回は、「光老化を防ぎたい」をテーマに話を進めていきます。

 

まず、こちらのアンケートをご覧ください。

 

アンケート調査によると、紫外線対策のTOP5は下記の通り。

(*インターネットアンケート調査/dimsdriveモニター:7581名対象)

 

1位 塗る日焼け止めを塗る

2位 帽子をかぶる

3位 UV効果のある化粧品(ファンデなど)をつける

4位 日傘をさす

5位 長袖を着る

 

あなたの美意識が高ければ、3つ以上は試しているかもしれません。

 

しかし、複数ケアしているから大丈夫!

と安心してはいけません。

 

「光老化を防ぎたい!」場合は、

1位~5位のすべてを行っていたとしても足りないのです。

 

え?これだけやれば完璧じゃないの??

 

と思われたかもしれませんが、

正直に申し上げて肝心な部分が足りていないのです。

 

顔や腕など焼けたくない部分に

一生懸命こまめに日焼け止めを塗って防いでいるつもりでも

それでは、不十分なのです。

 

では、なぜ一体何が足りないのか。

 

それは、紫外線の特性が分かれば理解できます。

紫外線は体内に吸収されると、活性酸素を大量に生みだします。

 

ここで活性酸素の話をすると長くなるので

カンタンに老化へ影響をお伝えすると、

 

紫外線を浴びると活性酸素が増え、

活性酸素が細胞と結びつき肌細胞は酸化させられます。

細胞にとって酸化とは、老化と同じなのです。

 

ですから、シミの原因やハリの減少につながってしまうのです。

 

紫外線が怖いのは、

日焼け止めが塗れない部分(眼や頭皮などから)からも吸収してしまうことです。

 

 

では、どうやって紫外線を防いだらいいのか。

 

次回は、その2「光老化に勝つ!紫外線を防ぐ方法」を説明します。

 

 

 

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア